カテゴリー
体験談

出会い系サイトで知り合ったロリ系女子大生と公園のトイレで即エッチ

新型コロナウイルスにより在宅勤務が主となりました。おかげで、出勤しない代わりに職場のある都市の風俗店にも行かなくなったわけですが、性欲がなくなったわけではありません。むしろ、抑圧された環境で、性欲は高まっています。近場にはソープもありませんし、デリヘルもあまりちゃんとしたのが無いので、それならば出会い系サイトで相手を探すことにしました。その中で見つけたのが今回紹介するミサちゃん(仮称)との体験談です。

女子大生と夜の公園のトイレで

この日、今すぐヤリたい!という欲望に突き動かされた私は、居住している自治体で掲示板検索をかけて相手を探しました。何人かの掲示板がピックアップされたのですが、その中で興味を持ったのが『21歳ミサ:車か野外でHしませんか』というものでした。写真を見た感じでは凄く好みです。早速、ミサちゃんにメッセージを送りました。どこで会いたいのかを尋ねると○○(町丁目)のコンビニと来たので、地図で調べてみると近くに公園があり公衆トイレもあることが分かったので承諾しました。一応、割り切りで15000円を支払うことになりましたが…

予定よりも20分程度早めについて美人局を警戒しつつ、周囲を窺いました。特に怪しげな点はなさそうです。21時ごろだったのですが、小さな男の子とその父親が虫取り網を持って歩いているのに出くわしたぐらいでした。やがて1人の女性がやってきました。写真よりやや落ちますが、十分可愛いです。少し不安そうにしているのがそそられます。スカートを履いているのもGood!

早速彼女を連れて、目的の公園に向かいました。天気が良いと、そのまま夜の公園で楽しむのもありだったかもしれません。木が多く、起伏もあり街灯も無い真っ暗な公園でしたので、何気なく通るだけなら気付かれなかったと思います。ただ、この日は天気が終日悪く、いつ雨が降ってきてもおかしくなかったので、トイレに連れ込みました。

個室トイレに入ってお金を渡し、さてではと、自分のズボンとパンツをずらそうかと思ったところ、子供の声と男の声が聞こえてきました。子供がトイレに行きたがっているようで、扉を隔てところで、方や親子の日常、方や女子大生とのHが始まるという感じでした。
親子はまだいますが、こちらはズボンをずらし、半立ち状態のペニスを見せます。ミサちゃんはもう少し待って欲しいという感じでしたが、咥えるように要求します。扉の向こうでは親子で会話をしているようでしたが、フェラをしてもらっている間に立ち去っていきました。

邪魔者は去り、十分に勃起したところでミサちゃんにコンドームを付けてもらいました。パンツを脱いで、狭い個室でミサちゃんは壁に手をつきながら、お尻を突き出してもらいます。スカートを捲り、勃起ペニスを宛がうとミサちゃんのオマンコは愛液でヌルヌルでした。愛撫は必要なさそうだったのでそのまま立ちバックで合体しました。ミサちゃんの腰を掴んで激しく突き入れます。ミサちゃんもピストンに合わせて喘いでいますが、場所が場所だけに控え目に喘いでいました。セックスそのものは場所も場所だけに単調でしたが、最後は無事にコンドームの中に精液を吐き出して終了です。

彼女はコンドームを外すと縛ってコンビニの袋に入れてバックにしまいました。ゴミは彼女がすべて処理してくれました。良い女の子です。

ピチピチ女子大生のオマンコに大満足

出会い系での割り切り即エッチでしたが、女子大生のオマンコを楽しむことができました。ホテルと違っておっぱいや裸を楽しむことはできませんでしたが、これはこれで刺激があり良かったです。また機会があれば、あの公園のトイレにミサちゃんを連れ込みたいところです。

皆さんも、松岡さんの出会い系体験談を参考にしてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です